ちょっと気になるホワイトニング

私はタバコを吸わないのに歯があまり白くない。
白すぎてもヘンだがもう、少し白くてもイイのではないかと。
毎日、しっかり歯磨きもしているし、そういう歯の色だと納得するようにしてきました。
でも、やっぱり気になるのがホワイトニング。
ホワイトニングとは歯の表面に付いた色素を落としたり、歯の中にある色素を分解して歯を明るく白くする技術なんですけど最近では大きく2つの方法があるそうです。
表面にホワイトニング剤を塗り、表面にハロゲンライトなどを放射して歯の中にある色素を分解する方法と、ホワイトニング剤をマウスピースの中に入れて白くする方法。
効果に関しては個人差が大変あるとのこと。
それに漂白できたとしてその後色の逆戻りも考慮に入れないとイカンから。
でも昔のCMじゃないけど歯は命ですから。
そういう意味ではホワイトニングした医院とはアフターケアも含めて長いお付き合いになるわけですなぁ。
しっかり、安心できる医院を選ばないとイカン。
あおういう意味では料金だけで歯科を選んではイカン。
メリットばかりじゃなくデメリットも考慮に入れる必要もあるし。
ちゃんとした歯科を選ぶ必要があるわけですなぁ。